お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


ALL ENTRY/TOP/RSS/Admin
Welcome to my blog
    INFOMATION & MY COMMENT

    相変わらず暑いです。
    そして相変わらずもがいてます。新しいことに挑戦しようかしら。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
まぁ
2007 / 12 / 09 ( Sun )
バンドは早くも解散しました。
いろいろありました。
元メンバーによればこんなことはまぁ
社会人バンドではよくあることだと、いうことで。
次に向かって進もうと思ってます。
バンドが解散した理由はすごく特別な理由で。
メンバーの中に一人躁鬱病の方がいました。
最初お会いしたときは普通でした。
というか、まぁ最初はこういう性格の人だと思っていました。
でも今思えば、一番最初はまともだったのだと思います。
1度目スタジオ入りした後、リーダーの人と何かあって、おそらく”躁”だった時期が一転して”鬱”に変わり、連絡がとれなくなりました。しかし、その後約束していた日の前日に意味のわからない内容とともに次のスタジオ入りのことをメールしてきたのでそれでも、何かあったのぐらいにしか思いませんでした。
その日に躁鬱病だということを聞かされました。

その次のスタジオ入りの予定の日にリーダーが脱退すると言ってきました。その時からその躁鬱病の方(Aさんと仮にいいます)は、意味不明なメールを多々送ってくるようになりました。話に一貫性がなく妄想まで入っているようで、私はもうメールを返していません。リーダーが脱退することになった理由もその人で、もう疲れたとも言っていました。私はリーダーがかなり気に入っていたので、辞めると聞いてショックでしたし、リーダーのいないバンドはまぁ実質上解散だろうなぁということで、私も辞めることにしました。というか、Aさんがリーダーになってもう一度残りのメンバーでやろうよと言ってきましたが、無理だと思ったので。
Aさんのこともあり、躁鬱病について調べてみたところ、症状がまったく同じでした。
別に、家族でもないし一度ちょっと知り合っただけでお互いの家もしらない関係だし、あまり深くかかわると依存されてもっと大変なことになるらしいので、一回ごとに内容のぜんぜん違う意味不明なメールが来ても無視しています。親とかははっきり無理なものは無理って言ったほうがいいって言いましたが、もう面倒くさいので何にもしないようにしようと思います。
病気の人だからダメとかそういうのは自分的にすごく許せないタイプなのですが、さすがに今回のはそういう壁を作らざるを得なくなってしまいました。無念。
元メンバーの一人が私をほかのバンドに誘ってくれているのでそっちに行く予定です。まだ具体的には決まっていませんが。
新しい道に向かってがんばろうと思います。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

09 : 03 : 44 | | コメント(0) | page top↑
<<お金が | ホーム | なんか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| Home |

フルーツメール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。